2012年02月07日 16:12 公開

NHK、「夜なのにあさイチ 漢方スペシャル」放送

総合 2月25日(土)19:30~20:43

有働アナ、半年間体当たり取材! "漢方"を楽しく、わかりやすくお伝えします!

 大好評をいただいているNHKの朝の生活情報番組「あさイチ」。この「あさイチ」のキャスター3人がそのまま、夜に登場! その名も「夜なのにあさイチ」。

注目の漢方薬「抑肝散」の効果を検証

 「あさイチ」を見ていただいている方々からさらに幅広く、家族みなさんで土曜の夜に楽しんでいただけるスペシャル番組です。

 テーマは「漢方」。病院に行くほどでもないけれど、つらい頭痛、倦怠感...番組では「なんとなく不調」と命名し、漢方で改善する方法も紹介します。漢方はストレス社会の救世主です。

 "不調のデパート"有働アナも半年で劇的改善! 子どもの虚弱体質も高齢者の認知症も改善! 美人漢方医が直伝、家族みんなのヘルシーライフを実現するための情報バラエティー番組です。

【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子アナウンサー、柳澤秀夫解説委員
【ゲスト】トリンドル玲奈(モデル・タレント)、ピース(お笑い芸人)

放送内容

  • 「病気」を診断する西洋医学とは違い「人」を診断する漢方では、同じ病気でも異なった薬を処方する「同病異治」が当然。こんな不思議について有働アナウンサーが半年にわたって漢方診療を体当たり取材!
  • 花粉症に頭痛。更年期障害にストレス性の倦怠感。老若男女を問わず「なんとなく不調」を抱える現代の日本人。こんな「不調」を漢方で治した体験談を忠実に再現。
  • 漢方薬はどのように作られる? 昔は土瓶で煎じていた薬が今は粉薬として気軽に服用できるのはなぜ? モデルのマギーさんが、漢方メーカー工場を突撃取材。
  • 今注目を集める漢方薬がある。その名は「抑肝散」。この抑肝散に医師人生30年をかけて研究を続けるのが島根大学の堀口淳教授。長年病気と闘う患者に、薬の副作用で二重の苦しみを与えることに心を痛めてきた堀口教授がやっと出会った「患者を苦しめない薬」だ。暴言や徘徊といった認知症の周辺症状に効果があることが知られるようになり注目される薬だが、堀口教授によると、さまざまな病気に効果があるという。抑肝散はどのように効くのか? 精神科の隔離病棟に密着。患者の変化を実録。
  • 国内だけではなく、今はアメリカやヨーロッパからも注目される「Kampo」。古くて新しい「漢方」がせかいの病気を救う日はそう遠くないかもしれない。最前線に密着。

関連リンク(外部サイト)