2012年04月10日 17:00 公開

「C1~C4」とは何を表しているのでしょうか?

 虫歯の検査で使われるC1~C4は何を表しているのでしょうか?

(男性 10代)

虫歯の進行程度を4つの記号で表しています。

虫歯の分類

 Cは虫歯を表す「caries(カリエス=菌による侵食)」の頭文字です。

 Cに1~4の記号を付けて、虫歯の進行程度を分類して表しています【図】。

C1...虫歯がエナメル質の内部に進行。象牙質には広がっていない状態。
C2...虫歯が象牙質まで進行。歯の神経(歯髄)には広がっていない状態。
C3...虫歯が歯の神経(歯髄)まで進行。
C4...虫歯が歯の神経(歯髄)まで進行。歯の根っこだけになった状態。

【図】虫歯の分類

 Cに似た表記ではCO(シーオー)があります。これは、歯の表面に初期の虫歯が疑われるときに用います。近年の考え方では、初期の虫歯に対して早期治療を行うよりも、虫歯の進行を抑制する処置を行い、経過を観察しながら必要な対応を行うことが推奨されています。 そのため、「observation(観察)」 のOを付けてCOとしています。

指導・監修

田上 順次(たがみ じゅんじ)
東京医科歯科大学大学院 う蝕制御学分野 教授

関連トピックス