2013年07月31日 06:00 公開

〈介護食・卵類〉スペイン風オムレツ(さらに軟菜食)

 スペイン風オムレツは刻んだ野菜やハム,ゆでたジャガイモを油で炒めてから卵と混ぜて平たく丸く焼きます。今回はフライパンに材料を入れてふたを して焼きました。オーブンで焼いてもいいでしょう。卵は焦げやすいので火加減に注意して焼きます。材料が多く入ったオムレツは昼食や夕食にも向きます。卵 はビタミンC以外の栄養素が入っており,また,蛋白質の質においては右に出るものがないといわれるくらい優秀なもので,毎日1個は取るようにしたい食品です(コレステロールの高い人は控えます)。

 軟菜食では,トマトは種を取り,軟らかくゆでたジャガイモとピーマンを溶き卵液に合わせて,強火で手早く焼きます。オムレツは中心が半熟状になるように火加減に気を配るようにします。

 さらに軟菜食は,軟らかくゆでたジャガイモをつぶしたものと,トマトを刻んだもの,牛乳を溶き卵に加え,フライパンにバターを溶かした中に流し入れて,絶えず木じゃくしでかき混ぜて半熟状にします。半熟状に仕上げるのがこつです。

材料(2人分)・栄養成分表示(合計)

A
100g(2個)
牛乳 20g(大さじ1と1/3)
0.6g
ジャガイモ 60g
 塩 0.4g
トマト 40g
バター 8g(小さじ2)
パセリ 少々
栄養成分表示(1食合計)
エネルギー 139kcal
タンパク質 7.1g
脂質 8.8g
塩分 0.8g

作り方

  1. ジャガイモは軟らかくゆでて,マッシャーでつぶし,塩(0.4g)を振る。
  2. トマトは湯むきし,種を取って細かく切る。
  3. 卵は割りほぐし,牛乳,塩(0.6g),12を入れて混ぜる。
  4. フライパンにバターを溶かし,3を流し入れて木じゃくしで混ぜ半熟状に炒める。
  5. 器に4を盛り,パセリのみじん切りを振りかける。

宗像 伸子(むなかた のぶこ)

 (有)ヘルスプランニング・ムナカタ主宰。女子栄養短期大学専攻科卒・管理栄養士。山王病院および半蔵門病院で管理栄養士として長年勤務。病院・クリニック・銀行のコンサルタント,東京家政学院大学客員教授のほか,生活習慣病予防を考える料理サロンを開催するなど多方面で活動。

 « 1 2 3