2014年04月22日 06:00 公開

恐ろしい体験をすると一夜で白髪になる?

 あまりにも恐ろしい体験、精神的苦痛を味わうと、一夜にして髪が真っ白になるといいますよね? でもこれって本当でしょうか。漫画なんかで見たんですが...。

だんすけ(40代男性)

一夜で白髪になることはありません。

 漫画やドラマなどで、恐ろしい体験や精神的苦痛によって一夜で白髪になってしまうシーンをご覧になられたことはあるでしょう。フランスの王妃マリー・アントワネットが、死刑の恐怖から一夜にして白髪になったというエピソードが有名です。また、とあるテレビ局の男性アナウンサーが急速に白髪になった時には、「精神的な苦痛があるのでは?」との憶測が飛び交いました。

 ストレスと髪の毛には深い関係があります。ストレスが続くと毛細血管が収縮してしまうため、毛母細胞の働きが低下し、髪の色のもとであるメラニン色素を作っているメラノサイト(色素細胞)の働きが衰えて白髪が増えると考えられています。

 でも、たった一晩で髪の毛が真っ白になってしまうことはありません。

 白髪は、メラノサイトやそのもととなる色素幹細胞の働きが衰えることで、色が付かないまま生えてきたものです。黒髪として生えてきた髪は、そのメラニン色素を脱色でもしない限り、白くなることはありません。

 メラノサイトや色素幹細胞の衰えは、加齢や遺伝、ストレス、栄養の不足、生活習慣、病気などが有力な原因とされています。白髪予防のためにも、ストレスをためず、睡眠を十分に取り、バランスの良い食事を取るなど、毎日の生活習慣が大切ですね。

中野 里美(なかの さとみ)

 1990年、東京女子医科大学卒業後、慶應義塾大学医学部内科学教室に入局。都立広尾病院、国立病院機構栃木病院などを経て、2007年から三菱UFJニコス株式会社診療所勤務。同社において初代統括産業医として、社員の健康管理を行っている。日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医、日本医師会認定産業医、労働衛生コンサルタント。