公立ジム体験! 設備充実でコスパ抜群「大宮前体育館」

2015年10月13日 14:30 公開

公立ジム体験! 設備充実でコスパ抜群「大宮前体育館」

 美容・健康のためジムに通いたいな...と思うけど、高い契約金や月の会費を払うのは躊躇(ちゅうちょ)してしまう。そんな皆さんのために、気軽に通える、公立のジムを紹介するこのコーナー。第2回は、東京都杉並区にある大宮前体育館を紹介する。

ビジネスマンも利用しやすい夜9時まで開館

 大宮前体育館の場所は、JR中央線の荻窪駅と西荻窪駅のちょうど真ん中辺り。どちらの駅からも徒歩20分ほどかかるので、近所に住む人や勤務している人以外には、ちょっと面倒な距離と言えます。実際に足を運んでみると、行きはともかく、トレーニングで疲れた帰り道はなかなか厳しい。「ジムに通うまでの道のりもトレーニング」と割りきればよいのかもしれませんが、歩道がない狭い道なのでランニングはしづらい環境です。ちなみに、駐車場はないものの駐輪場はあります。

 施設としては、体育館、温水プールがある。体育館は、体育室・小体育室・武道場とトレーニングルームがある。体育室・小体育室・武道場は1回、2時間あたり大人200円。
バスケットボール・バレーボール・バドミントン・卓球などを楽しむことができる。

 ジム施設があるトレーニングルームは、1回当たり大人400円。朝9時から夜9時までと、かなり長い時間の利用が可能なので、働いている人も使いやすい。

 トレーニングウエア、シューズ、タオルなどは、それぞれ有料でレンタルできる。会員になる必要はないので、初回からハードルなく利用することができた。トレーニングルームの使用料は、前回紹介した中野体育館よりも140円高いが、その代わり設備がとても良い。

 この施設は移転した荻窪小学校の跡地にできたもので、2014年4月1日にオープンしたばかり。トレーニング道具はどれも最新で、とてもきれいな状態だ。エアコンはもちろん完備しているし、温水洗浄便座もあって、シャワールームも清潔感がある。シャワールームではシャンプーやせっけんが使えず、体を流すだけなのが少しだけ残念ではあるが、これはどこの公立ジムでも同じなので諦めよう。

 内容は、公立ジムの中でもかなり良い方だろう。プールも充実している。一般的な25メートルプールのほかに、ウオーキング用、幼児用、ジャグジー、と揃っている。

スタッフの対応も丁寧

 スタッフは適度に人数がそろっていて、愛想も良い。ただ、レンタルシューズなどを受け付ける際のシステムが、まだキチンと決まっていないらしく少しオタオタしたのが残念だった。

 平日昼間のためか、利用者は中高年齢層が多かった。初心者っぽい高齢者で使いこなせなくて困っている人もいたが、マシンの使い方などは尋ねなくても、スタッフが駆けつけてくれて教えていた。とても親切なので、ジムってちょっと怖いなと思っている人も積極的に利用できる。

 ウエートトレーニングのマシンや、ランニングマシン、エアロバイク、などはもちろんそろっている。体幹を鍛える最新のマシンも多数あり、どれを使用するか目移りするほどだった。

 週末の夜など、混み合う時間に行った時は、マシンなどがなかなか使えないこともあったが、基本的に客のマナーは良く、譲り合ってトレーニングをしていた。非常に快適な、公立ジムだった。

(文・写真/大野俊)

◆公立ジム File 2 大宮前体育館
場所:東京都杉並区南荻窪2丁目1番1号(JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・荻窪駅から徒歩15分、関東バス・大宮体育館から徒歩0分)

利用料:400円(トレーニング場のみ)
年齢制限:15歳以上(中学生は除く)から利用可
利用時間:9:00~21:00
休館日:毎月第3火曜日(休日の場合は翌日)、年末年始、臨時休場あり
電話:03-3334-4618
駐車場:なし(障害者用あり)、駐輪場140台程度

 

関連トピックス

関連リンク(外部サイト)