2016年02月24日 10:30 公開

失明原因トップ「緑内障」、グリーンライトアップで啓発

3月6日から「世界緑内障週間」

 「緑内障」という目の病気を聞いたことはあるだろうか。40歳以上の中高年の20人に1人がかかっているとされ、国内では失明の原因の第1位。しかし、病気の早い段階で発見して治療を始めることで、失明の可能性は低くなるという。3月6~12日は「世界緑内障週間」。緑内障について多くの人に知ってもらい、早期発見につなげるための世界的なキャンペーンだが、これに合わせて日本でも東京・虎ノ門ヒルズや大阪・通天閣など全国各地のランドマークがグリーンにライトアップされる。国内でキャンペーンを実施する日本緑内障学会は「3月上旬にグリーンにライトアップされたランドマークを見たら、緑内障のことを思い出してもらいたい」としている。

進行するまで自覚症状乏しい

  緑内障は、目から入ってきた情報を脳に伝える視神経が障害され、見える範囲が狭くなっていく病気。治療が遅れると失明に至ることもある。ゆっくりと進行する場合がほとんどだが、初期では自覚症状があまりないため、見にくさを自覚したときには病気がかなり進んでいることも多い。早期に発見して眼圧を下げる薬など適切な治療をしていけば、進行を遅らせることができるという。

 緑内障は、世界的にも中途失明(成長してからの失明)の原因として上位にランクされている。そこで、世界緑内障連盟は、毎年3月に緑内障の早期発見につなげるためのキャンペーンを世界各地で実施。さまざまなイベントや啓発運動を展開している。

 国内では日本緑内障学会が、世界の動きに合わせて2008年から市民向け講座の開催などさまざまな啓発運動を行ってきた。グリーンライトアップは昨年、初めて試験的に実施したところ好評だったため、今年から正式に「ライトアップ in グリーン運動」として全国で展開されることになった。

 ライトアップされる場所・日時は以下の通り(詳細は公式サイトを参照)。

◆北海道
北海道札幌市 札幌テレビ塔 3月6日(日)17時30分~21時30分
◆東北
宮城県仙台市 仙台スカイキャンドル 3月7日(月)日没~24時
秋田県秋田市 セリオンタワー 3月6日(日)~12 日(土)16時30分~22時
◆関東・甲信越
新潟県新潟市 新潟日報メディアシップ 3月8日(火)17時~22時
栃木県宇都宮市 原眼科病院 3月6日(日)~12日(土)17時~翌朝6時
東京都千代田区 鉄鋼ビル(地下フロア) 3月6日(日)~12日(土)6時~24時30分
東京都港区 虎ノ門ヒルズ 3月6日(日)~12日(土)19時~24時
東京都渋谷区 渋谷ヒカリエ 3月6日(日)~12日(土)17時30分~25時
神奈川県横浜市 横浜マリンタワー 3月8日(火)日没~24時
◆中部・北陸
愛知県名古屋市 名古屋テレビ塔 3月6日(日)~10日(木)日没~23時
岐阜県多治見市 多治見市役所駅北庁舎 3月6日(日)~12日(土)日没~23時
石川県金沢市 金沢城公園石川門 3月9日(水)日没~22時
◆近畿
京都府京都市 京都タワー 3月10日(木)17時30分~22時
大阪府大阪市 通天閣 3月10日(木)18時~23時
兵庫県神戸市 神戸ポートタワー 3月9日(水)~11日(金)日没~23時30分
兵庫県神戸市 MOSAIC大観覧車 3月9日(水)~11日(金)日没~23時30分
◆中国・四国
広島県広島市 広島城 3月11日(金)日没~21時30分
愛媛県松山市 松山城 3月11日(金)日没~23時

(あなたの健康百科編集部)

関連トピックス

関連リンク(外部サイト)