NY最新健康事情
2016年03月28日 06:00 公開

NYのフィットネスシーズン

 今年のニューヨーク(NY)は、雪が少なくて助かりました。もうすっかり春の日差しです。待っていましたとばかり、人々も街もキラキラしています。長い冬からくる運動不足と、年末年始にため込んだ脂肪を何とかしたい、運動に飢えている感のこの時期のニューヨーク。忙しい中、みんなはどうやって、どんな運動を生活に組み込んでいるのでしょうか。

VSモデルのエクササイズも無料で

 運動するチャンス、場所、方法はたくさんあります。まずは、使いやすくなってきたインターネットのフィットネスプログラム。例えば、「Fitnet(フィットネット)」という無料のスマートフォン用アプリが話題となっています。

 「YouTube(ユーチューブ)」では、米人気下着ブランド「Victoria's Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」のモデルも取り組んでいるというエクササイズが今も人気です。適切な運動は、女性の美しさにも欠かせません。

 もちろん、ヨガやピラティス、ジャイロキネシス等、専門のボディーワークスタジオはNYの得意技。大型のフィットネスクラブも健在で、生存競争は激しく、利用者にとってはありがたいことです。

 日本にフィットネスクラブビジネスが本格参入した1980年代当時、「高額クラブはあるが、高級クラブはない」と言われたのを覚えています。建物の床やドア、調度品は良いけれど、メインのトレーナーは大したことはない。それはNYもしかり。経営に回る人、パーソナルトレーナーになる人、サービスを極める人、色々です。

本格的シーズン迎えるゴルフ

 私の住むNYマンハッタンのベッドタウン、ウエストチェスターには美しく、しかもリーズナブルなゴルフ場がたくさんあります。マンハッタンの中心、グランドセントラル駅から気軽に行けますので、NYにお越しの際はぜひ利用してみてください。

 また、先日トーナメントが始まったディスクゴルフ。フリスビーのような道具を使って、ゴルフと同じように18ホール回るスポーツです。NYにある専用コースは、ディスクさえ用意すれば誰でも24時間無料で使えます。

 もう少し暖かくなったら、ヨーロッパに行って山登り、ハイキングを楽しむ人も少なくありません。外に出ても良し、家の中で頑張っても良し。ケガをしないように気を付け、運動を楽しんでください!

スタントン治子(すたんとん・はるこ)

 神戸市生まれ。健康運動指導士、インド中央政府認定ヨガ教師、全米ヨガアライアンス250h、ピラティスPFA、シバナンダヨガ認定、ジャイロキネシス認定、パーソナルトレーナー。レヴァン(現ティップネス)のフィットネストレーナーなどを経て、1994年にパーソナルトレーニングを開始。ヨガやピラティスの講師や団体顧問トレーナーも務める。2013年、結婚を機に米国へ移住。現在は、マンハッタンのベッドタウンであるニューヨーク州ウエストチェスターでパーソナルトレーナーとして活動している。NHK総合の番組でジャイロキネシスの指導を依頼されるなど、メディア出演も多数。


関連リンク(外部サイト)