2016年03月30日 10:30 公開

男性の「ちょいモレ」にスタイリッシュな尿ケア用品

薄さ2.5ミリの「nepia B-lock」インナーシート&パンツ

 排尿後、出しきれなかった少量の尿が漏れて下着を汚してしまう「排尿後尿滴下」、いわゆる"ちょいモレ"に悩む男性は少なくない。50歳代では約2割の人が月に1回以上の軽い尿漏れを経験しているとの調査結果も出ている(関連記事:尿漏れ専用パッド使う男性の3割半が20~30歳代)。王子ネピアの「nepia B-lock(ビーロック)インナーシート」と、それにフィットする高性能パンツ「nepia B-lockホルダーパンツ」は、そんな男性の身だしなみアイテムとして見逃せない尿ケア用品だ。インナーシートは薄さ2.5ミリメートルで「業界最薄級」とのこと。パッケージもスタイリッシュなこの製品、すでに昨年10月からネット通販を中心に販売されていたが、4月1日から全国のドラッグストアなどでも販売されることとなった。

アウターに響きにくく着け心地も快適

 同社によると、「nepia B-lockインナーシート」は、男性用製品としては業界最薄級の薄さ2.5ミリメートルで、アウターに響きにくく、着け心地も快適だという。また、この薄さでも安心の吸収力を備え、消臭ポリマーが気になる臭いを防止。通気性シートでムレを防いで快適な使用感を実現したとしている。

 一方、同時に店頭での販売が開始されるホルダーパンツは、インナーシートをしっかりフィットさせる特殊な編み立て形状のボクサータイプの下着。表面は高機能繊維、肌に触れる内側は綿の二重構造。「グラフト重合消臭」と呼ばれる消臭の先端技術を採用し、アンモニア減少率98%を実現。50回の洗濯後も88%の消臭効果が持続するという(一般財団法人日本繊維製品品質技術センター調べ)

 インナーシートは、尿の吸収量に応じて3種類(30、60、120ミリリットル)のラインアップ。ホルダーパンツは3サイズ(S、M、L)。いずれもオープン価格だが、ネット通販での実勢価格は、インナーシートが673~999円、ホルダーパンツが1,938~2,680円となっている。

(あなたの健康百科編集部)

関連トピックス

関連リンク(外部サイト)