NY最新健康事情
2016年04月04日 06:00 公開

NYのストレスバスター(ストレス解消法)

 ニューヨーク(NY)に住んでいて感動することはたくさんあります。色の美しさがその一つで、今のシーズン、野菜の色が本当に美しい。色が人間の生活に及ぼす影響は図りしれません。今、「カラーリングブック」、大人のための塗り絵が売り上げを伸ばし続けているそうです。昨年のクリスマスからその勢いは止まらないようで、ABCニュースでも「なぜ大人の間でカラーリングブックがこんなに売れているのか」が分析していました。理由は、「リラックスと、ストレスからの解放感を与えてくれる」から。また、カラーリングブックは瞑想(めいそう)の一つと捉えられているようです。

1,000~3,000円の商品が売れ筋

 ギフトセレクトショップでは、質の良い革製品や食器の横に「シークレットガーデン」というカラーリングブックが売られていました。特別な時のプレゼントに選ばれているとのこと。

 一般の書店でも毎日のように種類が増えています。美しいデザインはストレス解消だけでなく、大人の感性を刺激し、満足感すら与えてくれるようです。

 ネット通販では、すでにディスカウント合戦が始まっています。10~30ドル(約1,100~3,300円)の価格帯が売れ筋なのだとか。子供の塗り絵に比べて値段も大人!?

ヨガの「ヤントラ」と似ている!?

 こうしたカラーリングブックを見ていると、ヨガの瞑想に使われる「ヤントラ」を思い出します。ヤントラとは、「マントラ」(聖なる意味を持つ言葉)を形にしたもののこと。音楽や言葉の「音」が持つ精神や心を変化させる力を利用して行われる瞑想のマントラに対し、ヤントラはさらに上級者が瞑想する際に使う、精神を集中させる図形です。

 瞑想は、心拍数と酸素消費量を減らすとされています。心拍数と酸素消費量を上げて脂肪燃焼を行う運動とは、全く逆ですね。

 ちなみに、瞑想は「エゴの駆け引きを超越し、自分で責任を取る方法を学んでいく」方法といわれています。その過程で、ストレス解消という効果が得られることがあるのですが、そうなるとストレスは「自分で責任を取っていない」ときに生まれるのということなのでしょうか...。

スタントン治子(すたんとん・はるこ)

 1967年、神戸市生まれ。1983年からインストラクター、トレーナーの仕事を開始。体が弱かった幼少期、股関節に障害を負った10代の経験から、体の構造、健康について学ぶ。1994年、東京にてパーソナルトレーニングサービス開始。女優・大竹しのぶさんや、ヴァージン・アトランティック航空元日本支社長(現香港エリアマネジャー)のポール・サンズ、チエコ夫妻ら多くの著名人・財界人にトレーニングを提供。2014年、結婚を期にニューヨークへ移住し、同地でもパーソナルトレーナーとして活動を開始した。「STANTON'S」代表、健康運動指導士、インド中央政府認定ヨガインストラクター。