2016年07月25日 19:48 公開

「今週の健康番組」熱中症対策&夏バテ防止食品に注目!

7月25~31日のTVプログラムを先取り

 関東地方や東北地方も間もなく梅雨明け。本格的な夏が全国的に到来します。ここでもう一度、熱中症対策をおさらいしておくためにも、「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」(7月26日19:00=テレビ朝日系)は必見です。舌や尿に現れるサインなど、熱中症の早期発見につながる大事な初期症状のほか、名医が実践している熱中症予防に効果的な飲み物も紹介されます。

 近年、体に良いという食品が次から次へと登場して、いったい何を食べればいいのか分からないという方もいるのでは? でも、日本に昔からある食品にも健康パワーがあることを忘れてはいけません。そこでまず、「ガッテン!」(7月27日19:30=NHK)ではオクラに注目。オクラのネバネバ成分は夏バテ予防に良いといわれていますが、今回、ある調理法で"糖の吸収を抑える"抜群の効果を発揮することが分かったそうです。さて、その調理法とはどんなもの?

 続いて注目したいのがシジミ。シジミは肝臓に良い食べ物とされていますが、それだけではありません。「華大の知りたい!サタデー」(7月30日21:00=BSフジ)では、価格高騰で庶民には高根の花となった「土用の丑の日」のウナギに代わって、「土用のシジミ」の効能を解説します。シジミにはカルシウム、鉄分、ビタミンB12だけでなく、9種類の必須アミノ酸も全て含まれています。さらに、"若さのホルモン"といわれるオルニチンも豊富。今年の夏は"庶民の味方"シジミで滋養を取り、夏バテを予防しましょう!