2016年10月25日 06:00 公開

隣県の方が安い!?全国インフル予防接種価格

QLifeが1,522施設を調査

 めっきり寒くなった今日この頃、風邪気味の人も多いのでは? インフルエンザの流行が本格化する前に是が非でも予防接種を受けておきたいところだが、予防接種は医療機関によって価格が違うのをご存じだろうか。医療総合サイト「QLife(キューライフ)」は全国1,522施設の医療機関を調査した結果、都道府県で平均価格が異なることが分かったと発表した。最も価格が高かったのはどの都道府県?

全国平均は142円増の3,346円

 調査では、2016年10月7日時点にホームページなどで価格を公開している全国の医療機関1,522施設を対象に、健康保険など公的助成がない場合のインフルエンザ予防接種価格(成人1回目)を集計した。その結果、今季の全国平均は3,346円で、前年度の比べて142円高くなった。

 都道府県別では、平均価格が全国で最も高かったのは岩手県で3,880円。最安は佐賀県の3,081円だった。また、関東地方が軒並み前年度より値上げしている中、東京都だけは値下がりし、全国平均をわずかに上回る3,361円にとどまった。

 各都道府県別の平均価格は以下の通り(カッコ内は前年度比)。

<北海道・東北>
北海道3,122円(△34円)/青森県3,188円(+120円)/岩手県3,880円(+746円)/宮城県3,477円(+265円)/秋田県3,164円(+172円)/山形県3,189円(+179円)/福島県3,267円(△10円)
<関東>
茨城県3,611円(+401円)/栃木県3,582円(+271円)/群馬県3,439円(+175円)/埼玉県3,521円(+252円)/千葉県3,400円(+266円)/東京都3,364円(△76円)/神奈川県3,411円(+71円)
<甲信越・北陸>
新潟県3,579円(+263円)/富山県3,268円(+187円)/石川県3,258円(+100円)/福井県3,194円(△34円)/山梨県3,319円(+191円)/長野県3,360円(+186円)
<中部>
岐阜県3,230円(+37円)/静岡県3,508円(+285円)/愛知県3,413円(+85円)/三重県3,270円(△105円)
<近畿>
滋賀県3,396円(+167円)/京都府3,219円(△51円)/大阪府3,162円(△3円)/兵庫県3,736円(+356円)/奈良県3,245円(+19円)/和歌山県3,091円(△45円)
<中国・四国>
鳥取県3,423円(+245円)/島根県3,586円(+440円)/岡山県3,503円(+252円)/広島県3,320円(+171円)/山口県3,371円(+215円)/徳島県3,427円(+315円)/香川県3,109円(△55円)/愛媛県3,217円(+41円)/高知県3,087円(△67円)
<九州・沖縄>
福岡県3,482円(+273円)/佐賀県3,081円(△56)/長崎県3,369円(△19円)/熊本県3,397円(+95円)/大分県3,411円(+105円)/宮崎県3,083円(+35円)/鹿児島県3,290円(+279円)/沖縄県3,230円(+26円)

(あなたの健康百科編集部)

関連トピックス