2016年11月07日 15:50 公開

「今週の健康番組」密かに増加する川崎病に注目!

11月7~13日のTVプログラムを先取り

 乳幼児がかかる「川崎病」は、全身の血管が炎症で腫れ上がる原因不明の病気。発熱や目の充血、発疹など症状があり、心臓の血管にも影響するので突然死することも。また、治療をしても心臓に後遺症が出るケースもあるそうです(関連記事=子供の高熱、目・唇が赤い、不機嫌は「川崎病」の疑い)。その川崎病が今、密かに増加しているのをご存じでしょうか。小学生の100人に2~3人が経験者だとか。今週の「ハートネットTV」(11月8日20:00=NHK・Eテレ)では、病気を発見した川崎富作医師や関係者らへのインタビューを通して、川崎病の知られざる実態に迫ります。小さなお子さんのいる方はもちろん、これから持つ予定の方も必見です。

 がんの中でも、とりわけ女性に多いのが乳がん。早期に発見すれば治療できる可能性が高いものの、発見が遅れると命を失う確率が高まります。今週の「きょうの健康」(11月7~10日20:30=NHK・Eテレ)では、4回にわたって乳がんを特集。いち早く乳がんに気づくためのポイントや手術、乳房再建技術、薬物治療、さらには再発した際の治療法などが紹介されます。

 気になる顔のシミやシワ、さらには薄毛を予防でき、見た目が10歳も若返る...そんな方法があるのをご存じでしょうか。そのキーワードは「毛細血管」。さまざまな要因によって毛細血管が消失してしまうと栄養不足や酸素不足となり、体の不調につながるそうです。「主治医が見つかる診療所」(11月7日20:00=テレビ東京系)では、毛細血管を徹底研究。自宅で簡単にできる毛細血管のチェック法から、減ってしまった毛細血管を増やす方法までが紹介されます。肌の老化や肩こり、冷え症などに悩む方、必見です。

関連トピックス