NY最新健康事情
2016年11月30日 10:30 公開

NYの糖質制限ダイエット

 日本でも話題になって久しいようですが、ニューヨーク(NY)でも炭水化物抜きダイエット(糖質制限ダイエット)を実践している人をよく見かけます。そして、みなさんそれぞれ結果を出しています。120キロの人が100キロに、85キロの人が70キロに...。ですが、炭水化物は、生命や健康の維持、活動の動力源として非常に重要な栄養素です。では、どんな炭水化物を取ればよいのでしょうか。

良い炭水化物・悪い炭水化物

 ハーバード大学では、炭水化物を種類によって次のように分けています。

  • 良い炭水化物―加工が施されていないもしくは最小限の全粒穀物、野菜、果物、豆
  • 悪い炭水化物―白いパン、炭酸飲料、高度に精製・加工された食品

 同じく、ハーバード大の研究者が8年以上かけて2万7,000人以上の食生活を分析した結果、毎日全粒粉や玄米を食べた人々では、精製された穀物だけを食べた人々より2.5ポンド(約1.1キロ)痩せていることを発見しています。

 「どれだけ食べるか」よりも、炭水化物の「質」が重要とのこと。ちなみに、精製加工されていない穀類の微量栄養素は、いくつかのがんのリスクを下げることも期待されるともあります。

注意すべき玄米も...

 私たちは、自分が普段何を食べているかを把握した上で、食事の改善に取り組む必要があります。炭水化物を抜くと確かに体重は減りますが、やり続けることはお勧めできません。心臓病や命の危険さえ伴うことがあるからです。また、健康的に減量したいと思い、運動を並行して行った場合に炭水化物を抜いていると、不健康な痩せ方をしてしまうことがあります。

 結局のところ、よく噛(か)む必要のある物、食物繊維を含むもの、加工が最小限のもの、もしくは加工されていないもの―というのが良いようです。米政府も、玄米を食べることを推奨しています。

 ただし、子供がコメで作ったミルクを飲む場合は、玄米よりも白米が良いとしています。農薬がお米の殻の部分に多く残留し、ミルク加工されたことでさらに農薬が吸収されやすくなっているため、というのが理由だそうです。

 ちなみに、日本のおコメは「スティッキー・ライス(粘るコメ)」、もしくは「スシ・ライス」という名前で売られています。

スタントン治子(すたんとん・はるこ)

 1967年、神戸市生まれ。1983年からインストラクター、トレーナーの仕事を開始。体が弱かった幼少期、股関節に障害を負った10代の経験から、体の構造、健康について学ぶ。1994年、東京にてパーソナルトレーニングサービス開始。女優・大竹しのぶさんや、ヴァージン・アトランティック航空元日本支社長(現香港エリアマネジャー)のポール・サンズ、チエコ夫妻ら多くの著名人・財界人にトレーニングを提供。2014年、結婚を期にニューヨークへ移住し、同地でもパーソナルトレーナーとして活動を開始した。「STANTON'S」代表、健康運動指導士、インド中央政府認定ヨガインストラクター。


関連トピックス