関節リウマチ患者は春の気候変化に気をつけて

関節リウマチ患者は春の気候変化に気をつけて

 関節リウマチ(RA)は滑膜の炎症が続いて関節を壊してしまう全身性自己免疫疾患。RAの症状の強さ(「疾患活動性」という)は、温度や湿度、日照(4月19日更新)...続きを読む

新米ママパパの寝不足は6年間続く

新米ママパパの寝不足は6年間続く

 子どもの誕生は、母親や父親に何物にも代え難い喜び、幸せを与えてくれる。その一方で、多くの新米ママ、新米パパは夜間の断続的な授乳、夜泣きや急(4月18日更新)...続きを読む

宇宙食料関連プログラム「Space Food X」発進!

宇宙食料関連プログラム「Space Food X」発進!

 映画『オデッセイ』で、火星に置き去りにされたマット・デイモンが生き残るために必死でじゃがいもを育てたように、自給自足なくして宇宙では暮らせ(4月17日更新)...続きを読む

人気ユーチューバーが小児の不健康な食行動に影響?

人気ユーチューバーが小児の不健康な食行動に影響?

 YouTubeやInstagramなどのソーシャルメディアネットワーキングサービス(SNS)で大きな影響力を持つ"インフルエンサー"を介し(4月16日更新)...続きを読む

バッティングの極意は"準備動作にあり"?

バッティングの極意は"準備動作にあり"?

 来年(2020年)開催される東京オリンピックで、3大会ぶりに正式競技として復帰する女子ソフトボール。2008年の北京大会ではエース上野由岐(4月15日更新)...続きを読む

脳卒中生存者の60%に新たな視覚障害

脳卒中生存者の60%に新たな視覚障害

 脳卒中によって脳の視覚に関連する部位に損傷を受けた場合、視野の障害を併発することが多い。この脳卒中後視覚障害はしばしば過少報告されており、(4月12日更新)...続きを読む

妊娠中のDHA摂取で、生まれた子の高血圧を抑制

妊娠中のDHA摂取で、生まれた子の高血圧を抑制

 青魚などに多く含まれ、記憶・学習能力の強化や中性脂肪・コレステロール値の低下を促す不飽和脂肪酸、ドコサヘキサエン酸(DHA)に新たな効果が(4月11日更新)...続きを読む

双極性障害が抱える課題とは?

双極性障害が抱える課題とは?

 かつて躁うつ病と呼ばれた「双極性障害」。この病気については、病名すら知らない人もまだ多く、知っていても症状や治療に関する正しい知識を持つ人(4月10日更新)...続きを読む

災害時の血栓対策―熊本地震の教訓を生かそう

災害時の血栓対策―熊本地震の教訓を生かそう

 2016年4月14日の熊本地震から間もなく3年を迎える。震災などの被災者には深部静脈血栓症(DVT)が起こりやすいことが知られているが、熊(4月 9日更新)...続きを読む

イカスミからアレルギーの薬?

イカスミからアレルギーの薬?

 イカスミの主成分であるメラニンにアレルギーの抑制効果があることを、中部大学生命健康学部准教授の川本善之氏らが発見した。動物実験でもその効果(4月 8日更新)...続きを読む

精神医学的評価法で暴力的犯罪の再犯率を予測

精神医学的評価法で暴力的犯罪の再犯率を予測

 理性を置き去りにした衝動的な行為は、さまざまな社会問題を引き起こす。中でも暴力行為に結びつく衝動性は、人生を大きく変えてしまいかねないほど(4月 5日更新)...続きを読む

アルツハイマー病治療薬の最有力候補が開発中止に

アルツハイマー病治療薬の最有力候補が開発中止に

 実用化間近と期待されていた認知症治療薬アデュカヌマブの臨床試験中止が、2019年3月下旬に発表され、関係者に衝撃が広がっている。同薬は3段(4月 4日更新)...続きを読む

卵を1日半個食べるごとに心血管疾患のリスクが上がる?

卵を1日半個食べるごとに心血管疾患のリスクが上がる?

 卵好きな方には少々残念な研究結果が、米国Northwestern大学のVictor W. Zhong氏らによって発表された(JAMA 20(4月 3日更新)...続きを読む

お母さんは自分のために救急車を呼ばない

お母さんは自分のために救急車を呼ばない

 ジェンダー間の平等が多様な分野で唱えられているが、医療へのアプローチにおける不平等は依然として存在する。虚血性心疾患は世界の男女の主要な死(4月 2日更新)...続きを読む

産後うつが子どもの言葉の発達に影響

産後うつが子どもの言葉の発達に影響

 出産後に抑うつ気分や不安、意欲低下などの症状が現れる産後うつは、出産女性の10~20%が経験するとされている。浜松医科大学子どものこころの(4月 1日更新)...続きを読む

宇宙飛行でヘルペスウイルスが再活性化!?

宇宙飛行でヘルペスウイルスが再活性化!?

 1969年にアポロ11号が月面に着陸してから、今年で50年。人類による宇宙開発は着実に進展し、民間人による宇宙旅行計画も続々と発表されてい(3月29日更新)...続きを読む

喫煙は心臓発作に関係するのか?

喫煙は心臓発作に関係するのか?

 やはりタバコは体に良くない。サウジアラビアのFarhan A.W. Khan氏らは、水パイプやタバコによる喫煙者と、非喫煙者に分けて心臓発(3月28日更新)...続きを読む

日本人の76歳の健康度は世界の65歳の健康度に匹敵

日本人の76歳の健康度は世界の65歳の健康度に匹敵

 高齢化が社会に及ぼす影響を調べるためには、寿命だけではなく、加齢に関連する疾患や認知機能低下のインパクトを合わせて検討する必要がある。19(3月27日更新)...続きを読む

あなたのお子さんの眼は大丈夫?

あなたのお子さんの眼は大丈夫?

 タブレットPC(以降、タブレット)やスマートフォン(以降、スマホ)などのデジタルデバイスの普及は、社会に多くの利益をもたらした。その一方で(3月26日更新)...続きを読む

お酒との上手な付き合い方を

お酒との上手な付き合い方を

 あまり知られてはいないが、実はアルコール依存症は肝臓への悪影響だけでなく、若年者の認知症、乳がんや食道がんなどの各リスクを上昇させる可能性(3月25日更新)...続きを読む

「第六の味覚」論争に有力な手がかりを発見

「第六の味覚」論争に有力な手がかりを発見

 ヒトの味覚には、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の「五大基本味」が存在することが知られている。5つの中で最も新しい「うま味」を発見したのは、(3月22日更新)...続きを読む

がん関連疲労には魚油より大豆油

がん関連疲労には魚油より大豆油

 がん関連疲労は、抗がん薬治療や放射線治療の副作用としてよく見られる。抗炎症作用を持つ魚油は、がん関連疲労の軽減に有効だと期待されている。米(3月20日更新)...続きを読む

若い女性は献血による鉄欠乏性貧血に注意を

若い女性は献血による鉄欠乏性貧血に注意を

 治療や手術などで輸血を必要とする人のために、血液を無償で提供する献血。献血ルームや献血バスで行ったことがある人も多いだろう。健康な人であれ(3月19日更新)...続きを読む

インフルエンザのワクチンは心臓病を減らす

インフルエンザのワクチンは心臓病を減らす

 1粒で2度おいしいというフレーズは、インフルエンザワクチンを毎年接種している人にも当てはまるかもしれない。米国の入院記録約3,000万人分(3月15日更新)...続きを読む

腕立て40回以上できると心疾患リスク低下

腕立て40回以上できると心疾患リスク低下

 腕立て伏せが40回以上できる中年男性は、10回以下しかできない同世代の男性と比べて心臓病、脳卒中などの心血管疾患(CVD)リスクが有意に低(3月14日更新)...続きを読む

女性の方が怖がり?

女性の方が怖がり?

 ヒトや動物は恐怖や不安を感じるとドキドキして心拍数が上昇し、その場から逃げ出そうとしたり、物陰に隠れようとしたりする。危険を感じる状況での(3月13日更新)...続きを読む

朝の運動+座りっぱなしを止めることで血圧が低下

朝の運動+座りっぱなしを止めることで血圧が低下

 肥満を伴った高齢者では、毎朝30分のウオーキングで血圧が下がることが、西オーストラリア大学の研究で分かった。女性の場合、長時間の座りっぱな(3月12日更新)...続きを読む

手や足の関節の痛み、早く見つけ、医師に伝え、適切な治療を受けよう!

手や足の関節の痛み、早く見つけ、医師に伝え、適切な治療を受けよう!

 関節リウマチは、生物学的製剤などの新しい治療薬が登場したことによって、早期に見つけて適切に治療を受ければ、関節が壊れることを防げる時代にな(3月11日更新)...続きを読む

依存症者への批判はNG、でも"尻ぬぐい"も厳禁

依存症者への批判はNG、でも"尻ぬぐい"も厳禁

 アルコールや薬物、ギャンブルなどの依存症に対する差別や偏見をなくしてもらおうと、厚生労働省(厚労省)は「誤解だらけの"依存症"」と題する啓(3月 8日更新)...続きを読む

腰痛の原因は体幹筋?

腰痛の原因は体幹筋?

 腰痛に悩む人は多い。背筋や腹筋などの体幹筋が腰痛に関係することを大阪市立大学などの研究グループが初めて明らかにした。体幹筋の量が少ないほど(3月 8日更新)...続きを読む

男性諸氏、高尿酸血症を軽視しないで

男性諸氏、高尿酸血症を軽視しないで

 高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病は、症状がなくても水面下で健康障害が進み、重大な合併症や死亡の原因となることから「サイレントキラ(3月 7日更新)...続きを読む

乳幼児アレルギー抑制に関する研究が支援呼びかけ

乳幼児アレルギー抑制に関する研究が支援呼びかけ

 最近、患者が著しく増加している乳幼児アレルギーの発症をなんとか抑えたい−。母乳に含まれる免疫物質とアレルギー発症の関連を検討している静岡大(3月 6日更新)...続きを読む

知らない間に飲まない方がいい薬を飲んでいた?!市販薬を選ぶコツって?

知らない間に飲まない方がいい薬を飲んでいた?!市販薬を選ぶコツって?

 例えば、ある薬を飲んでから、じんましんが出るなど体調に変化があったとき。病院で「薬の副作用かもしれない。何の成分が入っていたか」と聞かれた(3月 5日更新)...続きを読む

従来薬が無効のC型肝炎に新薬

従来薬が無効のC型肝炎に新薬

 C型肝炎ウイルス(HCV)に直接作用して増殖を抑える直接作用型抗ウイルス薬(DAA)が登場したことで、多くのC型肝炎患者が治癒するようにな(3月 4日更新)...続きを読む

幼い子ほど親の離婚がメンタルに及ぼす影響は大きい

幼い子ほど親の離婚がメンタルに及ぼす影響は大きい

 この数十年で世界的に離婚はタブーだという意識は薄れてきており、離婚率の高い国が増えた。しかし、両親の離婚で不利益を被ることが多い子どもにつ(3月 1日更新)...続きを読む

存在感を増す健康食品市場 消費者庁はどう見ているか

存在感を増す健康食品市場 消費者庁はどう見ているか

 機能性表示食品制度は、「加工食品及び農林水産物について、事業者の責任で科学的根拠をもとに機能性を表示できる制度」として2015年4月にスタ(2月28日更新)...続きを読む

ある病歴が妊婦のメンタルに影響

ある病歴が妊婦のメンタルに影響

 月経時に下腹部や腰が激しく痛む月経困難症。つらい思いをしている女性は少なくない。東北大学などの研究グループは、妊婦8万7,000人超を対象(2月27日更新)...続きを読む

「処方別がん薬物療法説明書」を公開

「処方別がん薬物療法説明書」を公開

 近年、がん治療の進歩は目覚しく、多くの患者で生存期間が延長している。昨年(2018年)、本庶佑氏がノーベル医学生理学賞を受賞したことで注目(2月26日更新)...続きを読む

座ってのテレビ視聴、長時間で大腸がんに!?

座ってのテレビ視聴、長時間で大腸がんに!?

 用事の無い休日は、リビングのソファや座椅子にじっと座って、一日中ダラダラとテレビを見続けてしまいがち、なんて人も多いのではないだろうか。し(2月26日更新)...続きを読む

長生きしたければ運動を

長生きしたければ運動を

 米国・Cleveland クリニック のSerge C. Harb氏らは、12万人超の患者に対し、運動ストレステストを実施し、実年齢よりも(2月25日更新)...続きを読む

幼児の脳の発達に親の応援が影響

幼児の脳の発達に親の応援が影響

 「成功/失敗」や「正解/不正解」に対する外部からのフィードバックは、行動や学習に重要な役割を果たすとされている。東京大学大学院総合文化研究(2月22日更新)...続きを読む

子ども時代の希死念慮があのリスクに

子ども時代の希死念慮があのリスクに

 年間3万人を下回ったことが大きなニュースになるほど自殺者数が多い日本。自殺者の低年齢化も問題視される中、東京医科歯科大学国際健康推進医学(2月21日更新)...続きを読む

聴力は100歳までもつの?

聴力は100歳までもつの?

 超高齢化が進み、「人生100年時代」を目前にした日本。"健康で長生き"することの大切さが叫ばれる一方で、障壁となるさまざまな病気や障害の実(2月20日更新)...続きを読む

赤ちゃんが横顔を「顔」と認識する能力、その発達は遅いが速い

赤ちゃんが横顔を「顔」と認識する能力、その発達は遅いが速い

 通りすがりの赤ちゃんから注がれる熱視線。誰しも1度や2度は経験したことがあるだろう。まだ十分に視力が発達していない時期から、赤ちゃんは人の(2月19日更新)...続きを読む

遺言で争わないために―認知症の遺言者の意思を守り、支援する方法

遺言で争わないために―認知症の遺言者の意思を守り、支援する方法

 遺言者の意思決定能力を適切に評価するための手法の確立や標準化は、高齢社会の課題となっている。一般社団法人日本意思決定支援推進機構と京都府立(2月18日更新)...続きを読む

「依存症」は誤解されている

「依存症」は誤解されている

 アルコールや薬物、ギャンブルなどの依存症については、「本人の意志の弱さ」や「性格の問題」などと誤解されがちだ。依存症は意志や性格の問題では(2月15日更新)...続きを読む

フェイスブックで身体の健康状態が悪化?

フェイスブックで身体の健康状態が悪化?

 利用者は20億人以上に上るといわれるフェイスブック(FB)。世界で最も普及しているこのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)によ(2月15日更新)...続きを読む

喫煙は認知症に有益か有害か

喫煙は認知症に有益か有害か

 がん、脳卒中、心臓病、慢性閉塞性肺疾患(COPD)・・・ありとあらゆる疾患の原因とされ、健康にとって"絶対悪"の地位を不動にしている喫煙。(2月14日更新)...続きを読む

性的マイノリティーの抑うつ症状は10歳時には出現

性的マイノリティーの抑うつ症状は10歳時には出現

 英国で進行中の研究のデータを解析した結果、LGBQ※などの性的マイノリティーの若者は異性愛者(ヘテロセクシュアル)の若者に比べて自殺目的で(2月13日更新)...続きを読む

更年期症状にはマインドフルネスが効く?

更年期症状にはマインドフルネスが効く?

 嫌な思いをしたときやネガティブな感情に襲われたとき、かつて体験した同じような出来事を思い出したり将来への不安が湧いたりして、マイナス思考の(2月12日更新)...続きを読む