「痛み止め」で薬物依存に!?

「痛み止め」で薬物依存に!?

 本日(5月24日)から全国ロードショーされる米映画『ベン・イズ・バック』。怪我の治療で鎮痛剤を過量投与され、やがて薬物依存に陥ってしまった(5月24日更新)...続きを読む

仕事のストレスと睡眠障害、組み合わさると危険度up

仕事のストレスと睡眠障害、組み合わさると危険度up

 厚生労働省の『平成29年国民健康・栄養調査』によると、高血圧(収縮期血圧140mmHg以上)の成人の割合は男性37.0%、女性27.8%と(5月23日更新)...続きを読む

病院を楽しい催しの場所に

病院を楽しい催しの場所に

 大阪国際がんセンターでは、患者向けのクラシック音楽会を月1回のペースで開催している。プロのオーケストラによる生演奏に触れることができる機会(5月22日更新)...続きを読む

味覚のうち甘味だけを伝える神経細胞を発見

味覚のうち甘味だけを伝える神経細胞を発見

「生きるために食べよ、食べるために生きるな」とは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの言葉だが、食の楽しみがあってこその人生という考え方もまた真(5月21日更新)...続きを読む

院内感染予防には患者も手洗いの徹底を

院内感染予防には患者も手洗いの徹底を

 医師が患者や医療スタッフに病原菌が伝染するのを防ぐために行う、アルコール消毒や石けんで手首まで念入りに手洗いする手指衛生は、医療関連感染を(5月20日更新)...続きを読む

和の発酵食品で早産リスクが減少

和の発酵食品で早産リスクが減少

 日本の早産(妊娠22週0日から妊娠36週6日までの出産)率は約5%と推定され、他の先進国に比べて低いものの、早産には死産や低体重児出産、子(5月17日更新)...続きを読む

中年男性では安静時の心拍数が75回/分を超えると危険

中年男性では安静時の心拍数が75回/分を超えると危険

 50歳時の安静時心拍数が75回/分を超えていた男性は55回/分未満であった男性に比べて全死亡および心血管イベントのリスクが2倍に上昇する。(5月16日更新)...続きを読む

仮想通貨の取引に精神疾患の危険性あり

仮想通貨の取引に精神疾患の危険性あり

 昨今話題の仮想通貨。決済にかかる手間やコストなどが抑えられるという利点があるが、健康を損なうリスクも潜んでいることが明らかにされた。米・R(5月15日更新)...続きを読む

インフォームド・コンセントを漫画化したら...

インフォームド・コンセントを漫画化したら...

 手術や心臓カテーテル検査といった医療行為の前に、医療者が患者に内容を分かりやすく説明し、同意を得るとされるインフォームド・コンセント。しか(5月14日更新)...続きを読む

この時期の新入社員の退職、半数の企業で

この時期の新入社員の退職、半数の企業で

 過去3年間で入社後3カ月以内に退職した新入社員がいた企業は半数以上に上ることが、メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメステ(5月13日更新)...続きを読む

脳卒中は夏の病気? 今月25日から脳卒中週間

脳卒中は夏の病気? 今月25日から脳卒中週間

 全国で毎年25万人以上が発症していると推測される脳卒中。日本人の死亡原因の第3位で、要介護や寝たきりの原因としては第1位の疾患だ。日本脳卒(5月10日更新)...続きを読む

AI版コウノトリであなたもママに

AI版コウノトリであなたもママに

 不妊大国といわれる日本では、体外受精の成功率(胚移植当たりの妊娠率)は25~35歳の女性で45%前後であり、米国でも45%程度にとどまって(5月 9日更新)...続きを読む

日中の食いしばりで歯並びが悪化

日中の食いしばりで歯並びが悪化

 睡眠中の悪癖として、いびきと並んで悪名が高い歯ぎしり。騒音で一緒に寝ている人に迷惑をかけるだけでなく、歯ぎしりを放置すると歯が磨耗したり、(5月 8日更新)...続きを読む

禁煙に成功するコツはパートナーと取り組むこと!

禁煙に成功するコツはパートナーと取り組むこと!

 禁煙は孤独な戦いになりがちで、挑戦したものの失敗してしまったという方も多いのではないだろうか。しかし、パートナーのサポートがあると、禁煙の(5月 7日更新)...続きを読む

生涯で月経のある期間は長い方がよい

生涯で月経のある期間は長い方がよい

 女性が生涯で認知症を発生するリスクは、男性に比べて50%以上も高いといわれている。それには、更年期における女性ホルモン(エストロゲン)分泌(5月 3日更新)...続きを読む

アルコール依存症に国内初の飲酒量低減薬が登場

アルコール依存症に国内初の飲酒量低減薬が登場

 アルコール依存症の治療に変化が起きている。国内初の飲酒量低減薬ナルメフェン(製品名セリンクロ)が今年3月5日に発売されたことで、かつての酒(5月 1日更新)...続きを読む

低所得や健康・発達の問題が就園のネックに

低所得や健康・発達の問題が就園のネックに

 2015年の子どもの貧困率は13.9%であり、海外だけでなく日本でも子どもの貧困が問題となっている。貧困の連鎖を断つカギとして、米国では質(4月29日更新)...続きを読む

赤ちゃんの発話、音声に加え顔情報も影響

赤ちゃんの発話、音声に加え顔情報も影響

 乳児は生後2〜3カ月から「あー」「うー」といった発声を開始し、「マンマ」「ママ」といった意味のある言葉を発するのは10〜12カ月後からとさ(4月26日更新)...続きを読む

朝食はきちんと食べ、夕食は就寝2時間前には終えよう

朝食はきちんと食べ、夕食は就寝2時間前には終えよう

 朝食を抜き、夕食を就寝直前に取る人は心臓発作後1年以内に死亡する確率が高いかもしれない。ブラジル・São Paolo State Univ(4月25日更新)...続きを読む

高齢者の健康を維持するコツは「人とのつながり」

高齢者の健康を維持するコツは「人とのつながり」

 日本では高齢男性の8人に1人、高齢女性の5人に1人が独り暮らしであると推計されている。高齢者の独り暮らしではさまざまな問題が生じることが想(4月24日更新)...続きを読む

寄生虫がいるとなぜ痩せる?

寄生虫がいるとなぜ痩せる?

 ソプラノ歌手の故マリア・カラスは、自分の腸管にサナダムシを寄生させて、1年間で約50kgの減量に成功したという伝説を持つ。肥満症は美容上の(4月23日更新)...続きを読む

妊活を考えているあなたに―「ふたりの妊活」のススメ

妊活を考えているあなたに―「ふたりの妊活」のススメ

 女性の就業率上昇と共働き世帯数の増加さらには晩婚化と、子供との生活を夢見るカップルを取り巻く状況は厳しさを増すばかり。これを反映しているか(4月22日更新)...続きを読む

関節リウマチ患者は春の気候変化に気をつけて

関節リウマチ患者は春の気候変化に気をつけて

 関節リウマチ(RA)は滑膜の炎症が続いて関節を壊してしまう全身性自己免疫疾患。RAの症状の強さ(「疾患活動性」という)は、温度や湿度、日照(4月19日更新)...続きを読む

新米ママパパの寝不足は6年間続く

新米ママパパの寝不足は6年間続く

 子どもの誕生は、母親や父親に何物にも代え難い喜び、幸せを与えてくれる。その一方で、多くの新米ママ、新米パパは夜間の断続的な授乳、夜泣きや急(4月18日更新)...続きを読む

宇宙食料関連プログラム「Space Food X」発進!

宇宙食料関連プログラム「Space Food X」発進!

 映画『オデッセイ』で、火星に置き去りにされたマット・デイモンが生き残るために必死でじゃがいもを育てたように、自給自足なくして宇宙では暮らせ(4月17日更新)...続きを読む

人気ユーチューバーが小児の不健康な食行動に影響?

人気ユーチューバーが小児の不健康な食行動に影響?

 YouTubeやInstagramなどのソーシャルメディアネットワーキングサービス(SNS)で大きな影響力を持つ"インフルエンサー"を介し(4月16日更新)...続きを読む

バッティングの極意は"準備動作にあり"?

バッティングの極意は"準備動作にあり"?

 来年(2020年)開催される東京オリンピックで、3大会ぶりに正式競技として復帰する女子ソフトボール。2008年の北京大会ではエース上野由岐(4月15日更新)...続きを読む

脳卒中生存者の60%に新たな視覚障害

脳卒中生存者の60%に新たな視覚障害

 脳卒中によって脳の視覚に関連する部位に損傷を受けた場合、視野の障害を併発することが多い。この脳卒中後視覚障害はしばしば過少報告されており、(4月12日更新)...続きを読む

妊娠中のDHA摂取で、生まれた子の高血圧を抑制

妊娠中のDHA摂取で、生まれた子の高血圧を抑制

 青魚などに多く含まれ、記憶・学習能力の強化や中性脂肪・コレステロール値の低下を促す不飽和脂肪酸、ドコサヘキサエン酸(DHA)に新たな効果が(4月11日更新)...続きを読む

双極性障害が抱える課題とは?

双極性障害が抱える課題とは?

 かつて躁うつ病と呼ばれた「双極性障害」。この病気については、病名すら知らない人もまだ多く、知っていても症状や治療に関する正しい知識を持つ人(4月10日更新)...続きを読む

災害時の血栓対策―熊本地震の教訓を生かそう

災害時の血栓対策―熊本地震の教訓を生かそう

 2016年4月14日の熊本地震から間もなく3年を迎える。震災などの被災者には深部静脈血栓症(DVT)が起こりやすいことが知られているが、熊(4月 9日更新)...続きを読む

イカスミからアレルギーの薬?

イカスミからアレルギーの薬?

 イカスミの主成分であるメラニンにアレルギーの抑制効果があることを、中部大学生命健康学部准教授の川本善之氏らが発見した。動物実験でもその効果(4月 8日更新)...続きを読む

精神医学的評価法で暴力的犯罪の再犯率を予測

精神医学的評価法で暴力的犯罪の再犯率を予測

 理性を置き去りにした衝動的な行為は、さまざまな社会問題を引き起こす。中でも暴力行為に結びつく衝動性は、人生を大きく変えてしまいかねないほど(4月 5日更新)...続きを読む

アルツハイマー病治療薬の最有力候補が開発中止に

アルツハイマー病治療薬の最有力候補が開発中止に

 実用化間近と期待されていた認知症治療薬アデュカヌマブの臨床試験中止が、2019年3月下旬に発表され、関係者に衝撃が広がっている。同薬は3段(4月 4日更新)...続きを読む

卵を1日半個食べるごとに心血管疾患のリスクが上がる?

卵を1日半個食べるごとに心血管疾患のリスクが上がる?

 卵好きな方には少々残念な研究結果が、米国Northwestern大学のVictor W. Zhong氏らによって発表された(JAMA 20(4月 3日更新)...続きを読む

お母さんは自分のために救急車を呼ばない

お母さんは自分のために救急車を呼ばない

 ジェンダー間の平等が多様な分野で唱えられているが、医療へのアプローチにおける不平等は依然として存在する。虚血性心疾患は世界の男女の主要な死(4月 2日更新)...続きを読む

産後うつが子どもの言葉の発達に影響

産後うつが子どもの言葉の発達に影響

 出産後に抑うつ気分や不安、意欲低下などの症状が現れる産後うつは、出産女性の10~20%が経験するとされている。浜松医科大学子どものこころの(4月 1日更新)...続きを読む

宇宙飛行でヘルペスウイルスが再活性化!?

宇宙飛行でヘルペスウイルスが再活性化!?

 1969年にアポロ11号が月面に着陸してから、今年で50年。人類による宇宙開発は着実に進展し、民間人による宇宙旅行計画も続々と発表されてい(3月29日更新)...続きを読む

喫煙は心臓発作に関係するのか?

喫煙は心臓発作に関係するのか?

 やはりタバコは体に良くない。サウジアラビアのFarhan A.W. Khan氏らは、水パイプやタバコによる喫煙者と、非喫煙者に分けて心臓発(3月28日更新)...続きを読む

日本人の76歳の健康度は世界の65歳の健康度に匹敵

日本人の76歳の健康度は世界の65歳の健康度に匹敵

 高齢化が社会に及ぼす影響を調べるためには、寿命だけではなく、加齢に関連する疾患や認知機能低下のインパクトを合わせて検討する必要がある。19(3月27日更新)...続きを読む

あなたのお子さんの眼は大丈夫?

あなたのお子さんの眼は大丈夫?

 タブレットPC(以降、タブレット)やスマートフォン(以降、スマホ)などのデジタルデバイスの普及は、社会に多くの利益をもたらした。その一方で(3月26日更新)...続きを読む

お酒との上手な付き合い方を

お酒との上手な付き合い方を

 あまり知られてはいないが、実はアルコール依存症は肝臓への悪影響だけでなく、若年者の認知症、乳がんや食道がんなどの各リスクを上昇させる可能性(3月25日更新)...続きを読む

「第六の味覚」論争に有力な手がかりを発見

「第六の味覚」論争に有力な手がかりを発見

 ヒトの味覚には、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の「五大基本味」が存在することが知られている。5つの中で最も新しい「うま味」を発見したのは、(3月22日更新)...続きを読む

がん関連疲労には魚油より大豆油

がん関連疲労には魚油より大豆油

 がん関連疲労は、抗がん薬治療や放射線治療の副作用としてよく見られる。抗炎症作用を持つ魚油は、がん関連疲労の軽減に有効だと期待されている。米(3月20日更新)...続きを読む

若い女性は献血による鉄欠乏性貧血に注意を

若い女性は献血による鉄欠乏性貧血に注意を

 治療や手術などで輸血を必要とする人のために、血液を無償で提供する献血。献血ルームや献血バスで行ったことがある人も多いだろう。健康な人であれ(3月19日更新)...続きを読む

インフルエンザのワクチンは心臓病を減らす

インフルエンザのワクチンは心臓病を減らす

 1粒で2度おいしいというフレーズは、インフルエンザワクチンを毎年接種している人にも当てはまるかもしれない。米国の入院記録約3,000万人分(3月15日更新)...続きを読む

腕立て40回以上できると心疾患リスク低下

腕立て40回以上できると心疾患リスク低下

 腕立て伏せが40回以上できる中年男性は、10回以下しかできない同世代の男性と比べて心臓病、脳卒中などの心血管疾患(CVD)リスクが有意に低(3月14日更新)...続きを読む

女性の方が怖がり?

女性の方が怖がり?

 ヒトや動物は恐怖や不安を感じるとドキドキして心拍数が上昇し、その場から逃げ出そうとしたり、物陰に隠れようとしたりする。危険を感じる状況での(3月13日更新)...続きを読む

朝の運動+座りっぱなしを止めることで血圧が低下

朝の運動+座りっぱなしを止めることで血圧が低下

 肥満を伴った高齢者では、毎朝30分のウオーキングで血圧が下がることが、西オーストラリア大学の研究で分かった。女性の場合、長時間の座りっぱな(3月12日更新)...続きを読む

手や足の関節の痛み、早く見つけ、医師に伝え、適切な治療を受けよう!

手や足の関節の痛み、早く見つけ、医師に伝え、適切な治療を受けよう!

 関節リウマチは、生物学的製剤などの新しい治療薬が登場したことによって、早期に見つけて適切に治療を受ければ、関節が壊れることを防げる時代にな(3月11日更新)...続きを読む